2月 22 2013

スタッフ紹介


代表

 名前  読谷山 洋司(よみやまようじ) imgPhotoYomiyamaSml
 生年月日  昭和39年2月20日
 出身  宮崎県延岡市緑ヶ丘
 最終学歴  東京大学経済学部卒業
 主な著書  第三セクター明日への課題』(ぎょうせい)など


昭和61年  自治省入省
その後財政局主査、大蔵省銀行局課長補佐、総務省大臣官房企画官などを歴任
徳島県、青森県、新潟県、沖縄県の各地方自治体へ出向。地域経済振興・行財政改革などを推進
この間、自治大学校教授、国連コンサルタントも兼務

平成17年  愛媛県総務部長に就任

平成20年  内閣府参事官
(企業再生支援機構準備室、定住外国人施策推進室、地域主権戦略室)
この間、内閣官房内閣参事官も兼務

平成22年  政令指定都市の岡山副市長に就任

平成24年  1月中旬に岡山市副市長及び総務省を辞め、ふるさとに帰郷
行政書士として市民や地元企業等のサポートを行うとともに、ユニークな子育て支援会社「こどもーる」を延岡で起業る

平成26年  一般社団法人延岡観光協会副会長就任(兼務)

平成27年  長崎県立大学経済学部教授就任(兼務)

平成28年  参議院議員選挙に無所属で宮崎県選挙区から立候補し落選

平成29年現在  (株)アレーテライフイノベーション会長・行政書士という延岡の地場の中小事業者として、厳しい地域経済の中走り回っている
また国際ビジネス等にも取り組んでいる

 
 
副代表

photoImai  いまい あつこ
 1963年生まれ。延岡市出身
中学まで成績はトップクラス、一転して高校一の不良に。
20歳で結婚・出産するも夫のリストラ、借金・暴力地獄の日々。
それを11年かけ立て直し、お互いの幸せのためにと離婚。
慰謝料も養育費も無しの女手一つで子供4人を育てる中、良縁あって子連れ再婚。
7年間の昼も夜も働く生活から一転して、横浜市で優雅な専業主婦生活。
幸せな生活を送るも、延岡時代の自分のように苦悩する人の力になりたい・・・、
自分が癒された延岡のきれいな海や山を、都会の疲れた人に見せて癒してあげたい・・・、
そんな想いが沸き起こるが、何の力も無い一主婦の自分に何が出来るか模索していた最中、再婚5年目に最愛の夫が脳の疾患で倒れ要介護5に。一生寝たきりを宣告されるが、
諦めず自宅介護でリハビリを続け、夫は奇跡的な回復を見せ始める。
この間何度も絶望の淵に突き落とされるも、同級生との再会により、暗い長いトンネルに入っていた模索中の想いに光が差し込み、道が開け、再起。
その想いを実現すべくセラピストの資格も取得して、今なお不屈の想いで前進中・・・!

 
 
 
主任研究員

imgPhotoYasuda  やすだ ひさし(副代表)
 1964年生まれ。延岡市出身
 1987年鹿児島大学教育学部卒業

その後小中高教諭、短大幼児教育学科准教授 他
1996年綾町に八衛門窯を開く
日展入選 日本現代工芸展現代工芸賞
現代工芸美術九州会展 第1回青木龍山賞
天皇皇后両陛下用湯呑「淡彩湯呑」制作及び「岳映カップ」お買上げ 他
現在、宮崎県の陶芸部門でただ一人の日展会友
八衛門窯窯元 小峰焼保存会会員
 
 
 
研究員1
くろせ まゆみ
1963年生まれ。延岡市出身

スポーツファーマシスト
 
 
 
研究員2
みねだ てるゆき

有限会社ミネダ専務取締役
 
 
 
研究員3

imgPeerGynt1  こうだ そうのすけ
 1971年生まれ。延岡市出身
  有限会社オフィスパーソン 代表取締役
 情報経営技術(IMT)コンサル / 業務システム開発者
 孤高の(?)草食系薩摩隼人(!?)

著書

WordPress Themes